北山鉱泉 元祖 仁右衛門家

sub_niemon

水の癒しを たたえた子宝の湯宿

 古くから湯治湯として人々に愛されてきた北山鉱泉。柔らかな単純泉に人工ラジウムを加え、体の芯から温めてくれる山のお湯だ。
自慢の檜の露天風呂では、北山の眺望と露天風呂の木のぬくもりを楽しむことができる。
 開湯は慶応三年。四代目仁右衛門の妻が産後の肥立ちが悪く寝込んだ際、「神社の祠の後ろから湧き出る水を飲ませ、お湯に浸からせよ」との霊夢に従ったところ、妻は元気になったという。以来、子宝の湯として評判が上がり、安産祈願や産後の養生に訪れる人が引きも切らない。現在の主人の代になってからも数回、「子供ができました。」といってお客様からお礼状をいただいている。
 山間の湯宿は、実は海まで15分。湯治宿としての風情もうっすら遺しながら、リニューアル後は地元の食材を味わえる料理宿に進化した。富山湾の海の幸、魚津北山の山の幸、富山平野の里の幸が一堂に会す。水循環の終着は、たとえばこんなふうに地元の食と湯を提供する、小さな宿にあるのかもしれない。

main_niemon

富山の旬のお料理を楽しむことができます。食材だけでなく、調味料も地元でこだわって作られたものを使用。浴場は開放感のある「草笛の湯」と洞窟のような「ほたるの湯」の2つがある。奥さまが描いた四代目・仁右衛門さんの絵も人気。※季節によってランチの内容が異なります。

shohin_niemon

内容
富山の旬が詰まった釜めし膳(グルテンフリー)
日帰り入浴(お一人様)
お届け期間:一年中受付しております(要予約)※追加料金で宿泊可。
※2人以上で参加をご希望される場合は、追加人数分の料金が必要です。
<アレルゲン>えび・かに

hito_niemon

北山鉱泉 元祖 仁右衛門家
富山県魚津市北山702
TEL. 0765-33-9222
FAX. 0765-33-9822
www.niemonya.com/

水の恩恵と土地の味を伝える場


 代々続く湯宿の八代目当主、清河哲士は一度は魚津を離れ、海外で暮らしたことがある。
 その経験が富山、そして魚津を外から見つめ直すきっかけを与えてくれた。帰郷してあらためて知った、吹き渡る風の音、野鳥のさえずり、カエルや蝉の声。四季折々に自然が見せる表情を、仁右衛門家を訪れるお客様に伝えたい。 湯治宿として人々を癒してきた歴史は大切に、一度外に出たことで知った、この地の新たな魅力を加えて発信する。
 食もその大きな要素。ひえばた園から仕入れる有機米「コシヒカリ」や宮本みそ店の味噌をはじめ、地元の食材を厳選して提供している。特に今回は健康に配慮したグルテンフリー食を提供する。
 もちろん「子宝の湯」の効果は抜群で、清河本人は四人の子供に恵まれている。