日本料理 海風亭

sub_kaifu

豊かな水環境を食で伝える

 魚津の豊かな水環境を学んだ店主は、この地で獲れる食材を使った料理を通じ、人々に水環境の恵みと重要性を伝える取り組みを行う。
 そのひとつが2012年にスタートした「魚津物語・ごっつぉ丼」プロジェクト。地元魚津の海の幸、山の幸をふんだんに使った丼を開発し、食べるだけで豊かな魚津の自然を感じ、知ってもらおうという試みだ。一食ごとに10円が市の環境保護基金に募金される。
 もうひとつ、この店のお勧めが加積りんごのメニューだ。りんごの産地として百年以上の歴史を持つ加積りんご。富山県は日本国内のりんご栽培の最南端と言われる。無袋で栽培し、樹上で完熟後に収穫されるため、甘みが強いのが特徴だ。このりんごの果汁を隠し味に、秘伝の出汁と旬の魚を合わせたのが「加積りんご鍋」。「果樹園の幸と富山湾の幸の奇跡のマッチング」と店主も胸を張る自信作。食べてみると、りんごの甘みが仄かに香る。
 丼にも鍋にも、魚津の水が生んだ土地の旨みがぎゅっと詰まっているのがわかるだろう。

main_kaifu

朝まで深海200mで泳いでいたゲンゲ、魚津港に揚がった魚だけを使った旬のお造り、魚津の森で育ったイノシシのベーコンと稲盛ファームのEM卵の卵焼きなど、メインの食材はどれも魚津産。誰もが気になる加積りんご鍋はぜひ食べていただきたい一品。

shohin_kaifu

内容
ほたるいか沖漬け
旬のお造り盛り合わせ
ゲンゲの竜田揚げ
バイ飯
イノシシベーコン入卵焼き
うまづらハギ加積りんご鍋
日本酒「北洋(1合)」
(お一人様)※季節によって内容が異なります
お届け期間:一年中受付しております(要予約)
<アレルゲン>えび・卵

hito_kaifu

日本料理 海風亭
富山県魚津市釈迦堂1-13-5
TEL. 0765-22-7303
FAX. 0765-22-7329
www.minamikan.com/kaifutei/

百年続く魚津の玄関口の味処


 料理旅館「美浪館」として魚津駅前に開業して百年。もとは浜料理や、地元の食材を使った懐石を出す旅館の食堂だったのが、海鮮丼を出す日本料理「海風亭」として独立した。熱心に新メニュー開発に取り組む料理人・美浪呂哉は5代目になる。
 この店の人気メニューの一つである「ゲンゲの竜田揚げ」は長寿グルメ漫画「美味しんぼ」84巻で紹介されている。土地の人以外にはあまり知られていなかったゲンゲを一躍有名にした立役者だ。
 魚津駅の正面に位置する場所柄、この土地の玄関口として訪れる人を迎えたい、魚津の良さを伝える場でありたいという気持ちを常に忘れない。